老人介護施設に行ってきた!

高齢者のお祝いは何を贈ればいいのか?

わたしの祖父の行ってる大阪の有料老人ホームではさまざまな年齢の方がいます。
ほとんどは70歳から80歳なかには100歳近い人がいます。

 

最近は生活保護でも入居可能な老人ホームなど入居条件が低くなってきてるようです。

 

そういう人たちにはやっぱり長生きしてほしいですよね、そこで何をあげれば喜ぶかということです。
高齢ですし、有料老人ホームに入るひとってそこそこお金もあるので生活用品なんかをあげても施設ではほとんどそろってるし、
必要であれば本人が買ってしまうわけです。

 

ですのでわたしたち家族だけにしかできない贈り物をあげて長寿のお祝いをしてあげたいですね。
わたしとしてのオススメは胡蝶蘭です。

 

これ以外と喜ばれるんですよね。
わたしも知らなかったんですが、お年寄りの間では胡蝶蘭を贈り物にもらうのは一種のステータスみたいなもので
たいへん喜ばれる贈り物なんです。

 

胡蝶蘭って花言葉も幸せがやってくるみたいな感じだったので、縁起のいい花なんですよね。
それに選挙の当選祝いとか、退職祝いとかも胡蝶蘭をもらう場合が多く、高齢者の方ではこれをもらうとホントに喜ばれるんです。

 

わたしも祖父の傘寿のお祝い(80歳)に胡蝶蘭をあげたんですが大変喜んでもらえました。
花ってやっぱり誰におくっても喜ばれるものなんですよね。

 

しかも胡蝶蘭って鉢植えが一般的なので花もずっと咲いてるし、部屋に飾ってもしばらくずっとキレイでいるので祖父も毎日水やりしてました。

 

すごく気にいったんでしょうね、良かったです。
もし長寿のお祝いとかでまよったら胡蝶蘭がいいですよ。

 

傘寿も米寿や還暦みたいに色があるんでここで胡蝶蘭の色とか選び方参考にするといいですよ。