老人ホームの選び方

祖父が有料の介護施設に入った

このあいだ祖父が有料の介護施設に入ったので行ってきました。

 

そしたらびっくり!
めちゃくちゃ豪華で至れり尽せりなんですね。

 

介護施設っていうと暗くて、覇気のない感じをイメージしていましたが、
全然そんなことはなく、食事は豪華でしかも栄養士さんが管理してるし、

 

喉に詰まらせないよう、ソフト食と言われる柔らかい食事がメイン、
しかもエントランスは豪華で、ホテルみたい!!

 

すごいな〜って思いました。

 

かなり厳選してましたからね
おじいちゃんが施設に入る際にこちらもすごい見てました!

 

でも施設に入居するのも数千万、しかも毎月30万円くらいかかるので
確かにそりゃそうかもしれませんね。

 

施設には介護スタッフ以外に看護師が常勤していて24時間体制で見守ってくれる上、
警備員もいるというなんだか万全の体制で施設の入居者を守るという体制作りです!

 

いや自分もいつかこんな感じの施設入れればな〜なんて思っちゃいました!

 

でもおじいちゃんからすれば家族と離れているので寂しいみたいです。

 

あれだけ年をとると、そんなものより家族との絆が大事みたいですね・・。

 

なんだか嬉しそうな反面さみしそうでちょっと悲しくなりました、

 

でもやっぱり男なので家族に負担かけたり面倒みてもらうってのは本人のプライド的にも
許さないみたいですね。

 

だからなるべく頻繁に施設にいくことにしています。

 

ごめんね、また会いにいくからね!

 

 

有料老人ホームのはこう選べ!

我が家もそうですが、老人ホーム選びはかなり苦労しました。
資料請求から始まり、老人ホームに実際行ってみて、

 

さらに職員と面談、介護スタッフや施設の看護師と面談・・
などなどいろいろした上で今のホームに決めました。

 

埼玉県ってほんと東京と並んで老人ホーム多いですからね。

 

ホント苦労しましたよ。

 

でもそれだけ苦労したしおじいちゃんも納得してくれて、ようやく今があると思います。
自分自身でもやっぱりおじいちゃんが入るところだからと

 

かなり厳し目に厳選しましたし、その甲斐があってかおじいちゃんも
すごく気に入っています。

 

今日もおじいちゃんに会いに行ってきましたがやはり職員のモチベーションも高く、
介護する側の人間ととしての意識も強いので安心です。

 

だって
最近では老人ホームでの事故もたくさんあるみたいで不安じゃないですか?

 

O157みたいな食中毒やインフルエンザ、火事などいろいろなトラブルがあるようですが、
それを防ぐためのミーティングなどもしっかりおこなっていて
安心のホームだと感じています。

 

これからもまだまだ厳しい目線で消費者(入居者)の立場で
いろいろ見ていくつもりですが、いまのところは大丈夫かなって感じてます。

 

明るいスタッフも多く、こちらも気持ちがいいですね。

 

また、犬や猫を飼ってる方なんかはペット可の老人ホームかどうかもしらべておきたいところです。

 

経済的な負担もありますが、やはり家族としていろいろ見守っていきたいと思います。

 

埼玉県 有料老人ホーム

 

なかなかいい老人ホームが見つからない人へ

前回も少し書きましたが、老人ホームはほんといいところもあれば
悪いところもあります。

 

自分でもいくつか資料請求して

 

「ここいいかな?」

 

って思った施設があったんですが、中にはひどいところもありましたよ。

 

だって介護職員がダラダラしてるし、部屋は汚い、ゴミの片付けもしない・・・

 

なんだかひどいなって思いました。

 

資料請求したパンフレットでは綺麗だったんですが、実際はそうではなく、
イメージが全く違っていました。

 

やはりおじいちゃんにこんな施設は行かせられないと感じましたね。

 

介護職員ってバイトみたいな人も多く、施設によっては責任感の全くない人も
多いんですよ、

 

知り合いの介護施設で働いてる人にあとから聞いたんですが、
給料安いから、やる気がない人が多いって・・・・

 

しかも比較的学歴なく入れるみたいで、
楽に仕事したいって人も中にはいるみたいですね。

 

なんだかな〜と悲しい気持ちになりましたが、そう言う意味では
今の施設はいいなと感じてます。

 

逆にこの前行った横浜の有料老人ホームでは週に一回スタッフや社員全員で
ミーティングを行い、常に改善を目指してるそうです。

 

神奈川県って県自体が介護に力入れてるので
そのせいもあるんでしょうね。

 

やっぱり人の命を預かる現場ってことで、そのへんは立派だと思いました。

 

祖父が最終的に選んだのは地元の大阪の有料老人ホームでしたが、
大阪もはやり介護に力を入れてるので

 

規律よく皆さん働いていましたね。

 

なんだかんだいろいろありますが、今後も私も職員のつもりで
おじいちゃんをサポートしようと思います。

 

有料老人ホームについて友達を考えてみた

 

有料老人ホームって豪華なんですが、やはり施設で働いてる友達や知人の話を聞くと
いろいろトラブルとかもあるみたいです。

 

やっぱりね、みんな家の人と会いたいとか、帰りたいとかになるみたいです。

 

いくらお年寄りとはいえ、みんな家族と住みたいですよね。

 

自分で入るひとはともかく、家族の前では家長として言えないことでも施設の人には
弱音を吐いたりするみたいです。

 

なんだか悲しいですね。

 

ですのでホーム側でもいろいろレクリエーションなんかで、気を紛らわしたり、イベントを頻繁にやって
家族を呼ぶみたいです。

 

そういうイベントとかすると家族も楽しめるのでいいみたいですね。

 

やっぱり人と人だからそういう家族って大事なんだって感じました。

 

おじいちゃんおばあちゃんっていろいろ大変ですよね。
そういう部分に耐えなきゃいけないと考えると悲しいですね。

 

でも介護が必要になると家族の負担になったり、場合によっては喧嘩とかも起きてしまうみたいです。

 

うーんいろいろ考えさせられますね。

 

人によっては人件費のやすい海外の老人ホームなんかで悠々自適に暮らす人もいるみたいですが、
現状では日本の場合はそうでもないようですね。

 

私も今通ってる神奈川の有料老人ホームでいろいろ勉強して将来はケアマネ試験受けて資格取得しようかと思います。

 

まあ、いろいろ受験の基準とか厳しいケアマネですが、試験受かればそこそこ食べていけるみたいですし、
資格あるだけで全然待遇とか違うみたいですからね。

 

高齢者のお祝いは何を贈ればいいのか?

わたしの祖父の行ってる大阪の有料老人ホームではさまざまな年齢の方がいます。
ほとんどは70歳から80歳なかには100歳近い人がいます。

 

最近は生活保護でも入居可能な老人ホームなど入居条件が低くなってきてるようです。

 

そういう人たちにはやっぱり長生きしてほしいですよね、そこで何をあげれば喜ぶかということです。
高齢ですし、有料老人ホームに入るひとってそこそこお金もあるので生活用品なんかをあげても施設ではほとんどそろってるし、
必要であれば本人が買ってしまうわけです。

 

ですのでわたしたち家族だけにしかできない贈り物をあげて長寿のお祝いをしてあげたいですね。
わたしとしてのオススメは胡蝶蘭です。

 

これ以外と喜ばれるんですよね。
わたしも知らなかったんですが、お年寄りの間では胡蝶蘭を贈り物にもらうのは一種のステータスみたいなもので
たいへん喜ばれる贈り物なんです。

 

胡蝶蘭って花言葉も幸せがやってくるみたいな感じだったので、縁起のいい花なんですよね。
それに選挙の当選祝いとか、退職祝いとかも胡蝶蘭をもらう場合が多く、高齢者の方ではこれをもらうとホントに喜ばれるんです。

 

わたしも祖父の傘寿のお祝い(80歳)に胡蝶蘭をあげたんですが大変喜んでもらえました。
花ってやっぱり誰におくっても喜ばれるものなんですよね。

 

しかも胡蝶蘭って鉢植えが一般的なので花もずっと咲いてるし、部屋に飾ってもしばらくずっとキレイでいるので祖父も毎日水やりしてました。

 

すごく気にいったんでしょうね、良かったです。
もし長寿のお祝いとかでまよったら胡蝶蘭がいいですよ。

 

傘寿も米寿や還暦みたいに色があるんでここで胡蝶蘭の色とか選び方参考にするといいですよ。

 

 

 

 

最近思う老人ホームの仕事について

最近入居者の人と話すとわかるんですが、
老人ホームってあまりいいイメージがないんですよね。
暗いとかきついとか・・・

 

友達はグループホームの方がいいといってましたし、やっぱりそんな認識なのかな?世間一般では・・・・
でも意外とそんなことなくてなかなかやりがいもあるし、
重労働も毎日ってほどではないです。

 

ただし、楽ではないですよね。

 

夜勤なんかだと徘徊する入居者の人も出てきて大変です。
まあ、給料も安いですから、それもネックの一つですけどね。

 

わたしとしては この安月給対策としてケアマネージャーの資格を
来年取得する予定ではあります。

 

なかなかケアマネ試験は難しいみたいなんで
介護の仕事しながらは大変なんですが、なんとか頑張ろうかと・・。

 

しかし給料がケアマネ資格を取るだけで倍近くなりますからね。
しかもグループホームでも働けるし、割と仕事の幅も広がります。

 

今はグループホームの空きは少なくどこもいっぱいだそうで、意外と仕事も大変になってきてるくらいです。

 

なんとしても頑張らないとって考えています。

 

でもこの給料も施設によってバラバラみたいですね、私が働いてる施設ではケアマネージャーの資格を取得すると
いろいろと手当がついたり、特別に報酬が出たりするんですが、大半の施設ではほとんどが
雀の涙程度の手当だけしかつかないそうです。

 

ケアマネージャーの試験って難しいわりに施設側もただの資格扱いで、あまり手当を出さないところも
あるようですね、

 

まあ、せっかく頑張ってそんな結果ってのもちょっとなあと思いますけど、介護施設って
いろいろお金ないですからね。

 

仕方ないかもしれません。